HOME > 買取20%アップが可能な理由買取下取20%UP 見た現状の状態の車の価値を決めるのではなく、仕上げた状態での商品価値の判断です

レインボーは、年間の販売台数約450台 平均単価は約200万円です。車の単価が高い分、下取り車の入庫率が非常に高く約7割、年間300台程の入庫があり、下取り車は一旦買取りをさせて頂いております。

単に車を買取るケースとは違い、買い替えが目的ですからレインボーでお車をお求め頂くにはご納得頂ける下取り価格の提示が条件となり、安易な価格を提示した場合には商談はまとまりません。 その為、査定の際、出来る限り車その物の価値を見つけ、プラス評価をすることが最も大切だと考えています。

買い取り

査定後は、お客様に下取り価格を提示する前に、下取りに取った後の販売方法を真っ先に検討します。自社で展示販売・オークション・輸出・展示車へのパーツを移植し展示商品力アップ・パーツ単体販売・解体等、こちらで対処できる方法の中で、一番高い査定額を出す為の手段を短い時間の中で検討をし、明確な金額をお客様にお伝えます。

ですから、査定の際は、単に年式や走行距離や傷や汚れ等を診るだけではなく、付いているオプション装備(アルミ・ナビ等)等の部品単体に対しても、何処のお店よりもきちんと評価をします。例えば、既に車では査定が付かない車でも、ナビやアルミ等に価値がある場合には、ナビやアルミホイルなど一点一点に対して価格決めをしますのでパーツでのプラス査定が可能です。

走行距離が極端に多い車や外装や内装の汚れがひどくて、一見査定が大きく下がる様に見える車の下取りでも、走行距離や品質をそれほど重視していない輸出の対象となる車の場合、輸出金額を基準にした査定金額を出しますので車種次第では高額下取りも可能です。

傷や凹みやシートのしみや臭い等も査定の際はマイナスになりますが、その際の減額の金額は、一般の見積もり金額とは異なる、原価のみの減額方式、ですから一般の査定の減額よりも30%前後は確実に少ない金額となります。
しみや臭いがある車でも、仕上げの際使用する専用液やオゾン脱臭器等により消えてしまう状態であれば減額は致しません。

多少手を加えれば、レインボーの基準を満たすと判断できた場合は、査定した金額に通常オークション等仕入の際掛かる、落札手数料や運賃等もプラスした下取り価格の提示が可能です。
整備記録簿や整備手帳等に記してある日ごろのメンテナンスの状況やエンジンオイルを入れるキャップの裏のカーボンの付着の度合い等でのコンディションの状況や車の先の耐久性や信頼性等を見極めると共に、距離や見た目だけでは判断できない、オーナーの車に対しての愛情や拘りなども十分考慮した査定での、精一杯の価格の提示を心がけています。

今回はご購入をお控えになられるお客様で、査定の際に車の状態を事細かく記した、車両状態書が必要な方には、お帰りの際にお渡しをし、交換やメンテが必要な箇所の説明や金額等の説明も無料でさせて頂いています。


ページの先頭へ