HOME > レインボースタッフプロフィール
レインボースタッフプロフィール

代表取締役 森 光喜

数年前に50歳になるも、その後もずっと自称50歳。
大津町出身で菊陽町在住、自ら「笑人」と名乗り陽気で元気な性格。レインボーの創業者であり、「Mr.レインボー」。

最新車両・最新設備の確認と研究に余念なく、文字通り「車のプロ」。「お客様は、家族と同じ」をポリシーに、ここまでやるかの顧客対応で親子三代の顧客が多数存在する等、絶大の信頼を誇る。

好きなこと:楽しいこと(仕事も、食事も、ゴルフも)
嫌いなこと:曲がったこと(仕事は特に)

一言メッセージ
車は道具として使われることが多い乗り物ですが、だからこそ安全で信頼が出来て
そして、楽しめなければならないと思っています。
多くのお客様方に支えられて、もうすぐ30年を迎えます。
これからも、お客様とスタッフを大事にして、色々な新しいことにもチャレンジします。
今後とも、よろしくお願いします。

取締役部長 梶原 利就

50歳時に、早くも孫が誕生。
おじいちゃんには、とても見えないおじいちゃん。
大津町出身、阿蘇市在住で兼業農家の頑張り屋。
入社24年を過ぎても、「若手」と言い張る元気者。
「梶原さんだから買う」と言うお客様ファンが圧倒的に多く、信頼の厚さは特別。

多種多彩な車種をお客様へ提案する提案力は、レインボーNO.1。

業界屈指の知識と経験で、車の利便性や汎用性まで幅広く提案している。

最近ハマっていること:10年以上ぶりに再開したゴルフ(目指せ100切り!)

一言メッセージ
車は、色々な用途で使われます。その用途に応じた専門車もありますが、
私はあえて、汎用性を重視してご提案しています。ご主人も奥様も乗れるとか
部活も使えて、長距離でも楽々とか。ご予算とご要望を考慮してベストカーを
ご提案させていただきます。車の選び方についてはお任せ下さい。

主任・メカニック 片嶺 誠二

レースチューナー経験のメカニック。
バイク好きが嵩じて整備士となった経歴から、その好奇心と集中力は規格外。
レースチューンの知識と実績を生かしながら、「安全性と操作性」を重点に置いた整備を行っている。

集中力を生かした「磯釣り」が趣味。
レインボーに魚拓を掲げる日も近い。

一言メッセージ
車は、スムーズに走って停まるのが使いやすいと感じるツボ。
カンタンなようで難しいのですが、車種のクセまで見極めつつ日々進化しています。
中古車は、いわゆる乗り手のクセもついている場合もないとは言えません。
少しの違和感さえ妥協しない整備と調整を行っています。

課長・カーアドバイザー 清田 和彦

元ホテルマンという異色の経歴から、既に入社12年が経過。
「レインボーの洗車王」と呼ばれている・・・所以は「自身の洗車好き」。だからこそ、お客様の納車には全く手を抜かない姿勢が、多くの顧客から「清ちゃん」と呼ばれ支持されている。
入庫時チェックから展示車への仕上げ、納車手続きまでを第一線の第一人者として、期待の新人指導まで行う、次世代の「レインボーJr」。

一言メッセージ
一所懸命にやっていたら、12年も経っていました。たくさんのお客様から、色々なことで相談されると、大変なのですが「とても嬉しい」です。
社長や部長から叱られることも、まだまだありますが、そろそろ世代交代。
社長や部長から安心して任せてもらえるように、ガンバリマス。
洗車王・・・今だ健在です。自分の車も週2回はピカピカです。

自動車整備士(2級・ガソリン)・カーアドバイザー 黒木 健一

自動車整備専門学校にて自動車2級整備士(ガソリン)を取得、卒業と同時に愛知県のトヨタ自動車の関連会社で3年間テストドライバーとして勤務、(主にサーキットによる高速走行や悪路走行時における、完成車両の不具合箇所の有無のチェックを担当)
その後、帰郷し地元企業に就職していたところ、縁があって入社。

テストドライバーという経験から、各車両の走行性や操作性を理解した上で、更に、2級整備士の知識と経験を生かした整備とアドバイスを行う、マルチプレーヤー。
優しい風貌と丁寧な対応が好評。

一言メッセージ
3年前に自分の車の買い替えを検討していた所、友達にレインボーの会社を紹介してもらい、ヴェルファイア―を購入。レインボーでの挨拶や対応、担当の清田課長の接客がとても好印象だったことから、その時からレインボーファンとなりました。
又、自身がユーザーだった当時に、バッテリートラブル時に、レインボーの迅速な対応に助けられた経験を持っていることから、「迅速・正確・適格な対応」が、ポリシーです。
これからレインボーでたくさんのことを学んで、皆様のお役に立つべく頑張ります。
よろしくお願いします。